2  0  1  6  年    8  月  

《 6日 〜 7日 》    赤岳

    美し森 〜 出合小屋 〜 ツルネ 〜 キレット小屋(テント泊) 〜 赤岳 〜 牛首山 〜 美し森  (周回)

   夏山シーズンの最盛期なので、喧噪の南北のアルプスの山に登るのは潔く諦め、9年ぶりに盛夏の赤岳を登った。 前回は日帰りで美し森から出合小屋を経て天狗尾根を登り、大天狗・赤岳を経て県界尾根を下ったが、今回は日帰りの行程を敢えて避暑目的を兼ねて一泊二日とし、美し森から出合小屋を経てツルネ東稜を登ってキレット小屋にテントで泊まり、翌日は赤岳を登って真教寺尾根を下った。 ツルネ東稜には新しい道標が数か所で見られ、尾根の中間部の踏み跡は一般登山道並みに明瞭だが、尾根の取り付きが分かりにくかった。 一方、行動時間が他の登山者と少しズレたことが幸いし、初日のツルネ東稜はもちろん、翌日のキレット小屋から赤岳の間も誰とも出会わず、キレット小屋の幕場も空いていて快適だった。 暑い時間帯には樹林帯の中で暑さに苛まれずに済み、図らずも予想以上に静かで心地良い山行となった。


美し森から出合小屋への林道の入口


林道から山道へ


出合小屋の手前の沢を渡る


出合小屋


出合小屋の内部


天狗尾根とツルネ東稜の分岐の道標


出合小屋から尾根の取り付きへは明瞭な踏み跡があった


出合小屋から尾根の取り付きへは新しい道標があった


ツルネ東稜の尾根の取り付きには遭難碑があった


顕著なツルネ東稜に取り付く


所々にある黄色の古い標識プレートが良い目印となった


尾根の中間部の踏み跡は一般登山道並みに明瞭だった


ツルネ東稜から見た大天狗


稜線に近づくと傾斜が緩んだ


ツルネ東稜の終了点


ツルネには新しい道標があった


ツルネから見た権現岳


ツルネから見た赤岳


ツルネとキレット小屋の間から見た阿弥陀岳


キレット小屋


良く整備された快適なキレット小屋の幕場


幕場の脇の水場


キレット小屋付近の無名峰から見た残照の権現岳


キレット小屋付近の無名峰から見た残照の赤岳


キレット小屋付近の無名峰から夕焼けショーを楽しむ


キレット小屋付近の無名峰から夕焼けショーを楽しむ


未明にキレット小屋を出発


キレット小屋と赤岳の間から見た朝焼け


キレット小屋と赤岳の間から見た富士山


赤岳直下の小ピーク(竜頭峰)から見た赤岳


竜頭峰から見たご来光


竜頭峰から見た阿弥陀岳


竜頭峰から見た権現岳と南アルプスの山々(遠景)


赤岳の山頂


赤岳の山頂付近から見た南八ケ岳の山々


赤岳の山頂から見た阿弥陀岳


赤岳の山頂付近から見た権現岳と南アルプスの山々(遠景)


牛首山を眼下に見ながら真教寺尾根を下る


真教寺尾根上部の鎖場


真教寺尾根から見た大天狗(中央)と小天狗(右上)


賽ノ河原から見た牛首山(中央)と赤岳(右)


賽ノ河原から美し森へ


2 0 1 6 年    ・    山 行 の 報 告    ・    T O P